MENU

技術紹介

シルクスクリーン技術について

シルクスクリーン印刷とは、版材にシルクの布を用いた印刷方法です。布目の間からインクをヘラで擦ることでインクを適量押し出し、元版の空隙から印刷物にインクを乗せていきます。 現在では、布以上にインクの通りがより良い 化学繊維の糸で織られた布が開発され、一般的となっています。古くは、学校などでわら半紙に印刷 していた「ガリ版印刷」や「プリントごっこ」などもシルクスクリーン印刷の一種といえます。

シルクスクリーン印刷とは、版材にシルクの布を用いた印刷方法です。
布目の間からインクをヘラで擦ることでインクを適量押し出し、元版の空隙から印刷物にインクを乗せていきます。
現在では、布以上にインクの通りがより良い 化学繊維の糸で織られた布が開発され、一般的となっています。

古くは、学校などでわら半紙に印刷 していた「ガリ版印刷」や「プリントごっこ」などもシルクスクリーン印刷の一種といえます。

スクリーン印刷では、グロスインク(ツヤあり)・マットインク(ツヤなし)・透過性の高いインク・蓄光インク・ミラーインク・香料インクなどのような個性的なインクを使用でき、仕上がりも鮮やかです!

スクリーン印刷では、各種素材に対応したインクを豊富に取り揃えているため、あらゆる材質に対して印刷が可能となり、また、大型印刷曲面印刷など様々な条件に応じて印刷することができます。

転写プリントサービス一覧

転写プリントとは、デザインを転写シートにプリントし、それを生地にプレスすることで転写する印刷方法です。写真・グラデーションなどをきれいに印刷することができ、1枚づつ違うデザインを印刷できるため、背番号や人名を入れるTシャツプリントなどによく用いられています。

転写プリントとは、デザインを転写シートにプリントし、それを生地にプレスすることで転写する印刷方法です。

写真・グラデーションなどをきれいに印刷することができ、1枚づつ違うデザインを印刷できるため、背番号や人名を入れるTシャツプリントなどによく用いられています。

当社では、下記の転写プリントサービスを承っております。
何かご不明な点や特別なご希望などございましたら、お気軽にご相談ください。

カッティング転写    通常転写   フロッキー転写プリント   箔転写プリント

カッティング転写とは?

カッティング転写とは、転写プリントの中でも、デザインをプリントした転写シートをカットし、カッティング・マシーンによって熱転写する印刷方法です。[特徴]伸びに強く、印刷面がひび割れません!各種カラーそろえております。[オススメ]文字やシンプルなイラストに向いており、背番号や名入れなど、複数のデザインがある場合1枚づつ別のデザインを印刷する商品におすすめです。

カッティング転写とは、転写プリントの中でも、デザインをプリントした転写シートをカットし、カッティング・マシーンによって熱転写する印刷方法です。

[特徴]
伸びに強く、印刷面がひび割れません!各種カラーそろえております。
[オススメ]
文字やシンプルなイラストに向いており、背番号や名入れなど、複数のデザインがある場合1枚づつ別のデザインを印刷する商品におすすめです。

その他(通常転写)とは?

当社では、その他にも用途・目的に合わせて以下の転写プリントでも対応しております。

通常(フルカラー)転写
[特徴]
お手持ちの写真やイラストなどをそのまま写すプリント!フルカラーであらゆる製品に印刷可能な方法です。

[オススメ]
様々な製品に写真を印刷することができるため、記念品作りやオリジナルグッズ作りとしてご利用になることもおすすめです。

フロッキー転写プリント

[特徴]
ボリューム感のある植毛プリント!
多くの染色工場やアパレルで実際に使われているベルベット調の加工方法です。

[オススメ]
Tシャツ、トレーナー、スポーツウェア、帽子などに存在感(立体感)のあるプリントがご希望の場合におすすめです。

箔転写プリント
[特徴]
通常転写の後に、箔(はく)シートを貼ることで、金や銀・ホログラムなどのメタリックなプリントに仕上がります。

[オススメ]
Tシャツ、トレーナー、スポーツウェア、帽子などにデザインをメタリック調で目立たせたい場合におすすめです。